ステンレスのプレス加工でよく金型が逝ってしまう話

また金型が壊れた・・・

そんな毎日を過ごしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

金型損傷のために定時間内では仕事が終わらず、本日12/30ですが、今日も出勤して納期に間に合わせようと頑張っております。ちゃんと休日出勤分は手当付くからそこは良しとしよう。

 

製造業の中でも、今私がやっているのはプレス加工。

今の会社に入ってからプレス加工というものを学び、作業主任者の資格も取りました。

ステンレスとか真鍮とか、普通の鉄のプレス加工の方が経験少ない気がするが気のせいだろうきっと。

今は大量受注頂いているステンレス材のプレス製品を加工しているのですが、これが上手くいかないのです。

パンチは折れるし、ダイパンチは割れるし。

しかも普通の丸穴だけじゃないから、パンチは特注品。社内に作れる人がいるからいいけど、折れる度に作ってもらってる始末で今日も道連れ出勤。申し訳ない気持ちです。

 

なんでこんなに折れたり割れたりするの?ってずっと考えているんだけど、どうにも答えが出ない。

ダイパンチはちゃんと逆テーパーダイになってるからカスは詰まりにくいはず。それなのに、カスが詰まる。カスが詰まってダイパンチが膨れて、内側からの圧力で割れる。

パンチはいつも根本からボッキリ折れる。たぶん引っ張られる力、逆ストリッパ型の金型だから製品が出来上がるとパンチに製品が食い込んで、それをノックアウトで押し出して排出するわけだけど、その製品にパンチが食い込んだままパンチが折れて出てきちゃう感じ。

 

なんかね、かれこれ20年以上受注している製品で、今までもずっと上手くいってないんだって。

それを聞いたのは昨日。あれ?私この製品やり始めてから3か月くらい経つんだけど。。。

逆にこの製品が上手くいけば良いドル箱になりそうだから一生懸命に問題解決しようと思うのです。

 

こんな感じなので転職活動もプログラミング学習もストップしたまま。冬休みにやれたらいいなと思ってはいたけど、どうも出来そうにないので諦めて羽休めの冬休みにしたいと思ってます。

 

では皆さん、良いお年を。